2005年04月24日

エウレカセブン #02 「ブルースカイ・フィッシュ」


eurekaOP02.jpg


今回はあまり新キャラ等が出てきませんでしたが、アミタドライブを装備したニルバーシュtypeZEROの力、意を決しエウレカを追いかけていったレントンの行動などが見所だと思います。

とにかく今期のアニメではトップに躍り出る出来だと思います。日曜の朝一にやるアニメが、1週間で最も楽しみにするってのは、小学生低学年以来な気もしますがBONESホントGJッスネ。

ハイ、ということでキャプ付き感想です。



eureka0201.jpg


#02冒頭では、レントンの祖父・姉・幼少期のレントンが、父親である世界を救った英雄でもある「アドロック」の墓へ御参りをしているシーン。やはり祖父はアドロックが英雄になろうとも、死んでしまった事に対して親不孝者だと言っている。レントンの祖父は頑固者だけど、家族をとても大切にしている人なんだと改めて思いましたね。だからこそ、自分と暮らしている唯一の家族(孫)であるレントンを手放したくないだろうなぁ。レントンから見ればただの御節介にしか見えてないんでしょうけど。

場面は先週の続きになって、エウレカを追って飛び出したレントンが崖に落ちていくシーン。レントンは崖へ落ちていく中で、姉から聞いていた父親の言葉「ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えられん」を思い出し奮起。危機一髪でリフに成功。落ちた場所からはスカイフィッシュが現れ、レントンを取りまくように飛行を開始する。それにしても某ピンポンそっくりな台詞に苦笑い。

その頃、上空では月光号のメンバーが、ニルバーシュに乗って逃げているエウレカを助けるために塔州軍と戦闘。ホランドが駆るR909と、マシューが駆るR606はトラバーの薄さにより乗り切れず苦戦。月光号メンバーが苦戦する中、そこへ生身で戦場へ突っ込んでくるレントン。

eureka0202.jpg


レントンはKLFと対峙し危険な状態となるが、なんとそこで、決めたい技の目標としていたカットバックドロップターンを決める。その後すぐにニルバーシュを見つけ、ようやくエウレカか合流と思いきや吹き飛ばされ急速落下。

ここへ、エウレカが高速で下へ突っ込んできて、レントンをコクピットへ。レントンは興奮状態で、その勢いでエウレカを抱きしめ、告白までしちゃったよおいおい。エウレカは困惑している模様。

レントンはアミタドライヴを出し、コンパクドライヴへ追加装備。コンパクドライヴには「EUREKA」という文字が浮かび。いよいよ、力が発揮するのかと思いきや、エウレカは気絶。コクピット内は赤に染まり急速落下。電源が落ちたのかな?

eureka0203.jpg


次の場面では、地上は塩の柱まみれとなっており、ただならぬ事が起きた事を想像させる。

それぞれのLFOは地上へ降りた様で、エウレカは目を覚ます。エウレカの膝にはレントンが!コラコラ羨ましいですよレントン!!(゚Д゚)

エウレカはレントンを連れて、レントンと共にレントン祖父の元へ。祖父は心配そうだが、レントンが生きていることを知り安堵。

祖父 「全く、のほほんとした顔で眠りやがって」

エウレカ 「どうして嬉しそうな顔をしているの?この子、すごい無茶なことやったのに」

祖父 「かもしれんな。だが、こいつがやりおったことを、わし以外に誰が誉めてやれる。世間的には無茶かもしれんが、わしはコイツを誉めてやるよ。なんせコイツは、わしの家族だからな」


#01を見たときはレントンの進路を決め付けたりと、何て自分勝手な爺さんかと思ってましたが、やはり優しい爺さんだ。

ここでホランド登場。レントンの姉と関係を持っていたと思われるだけに、レントンの祖父とはあまり仲は良さそうではない。離れたところでレントンの頬をプニプニするエウレカ萌え。

ホランドはレントン祖父がレントンにアミタドライヴを届けさせ。何故今まで、アミタドライヴを大事に持っていたのかと問うが。祖父にとってアミタドライヴは、息子アドロックの形見であるから仕方がない。祖父が言うには、ホランドを許せないし、アミタドライヴを持つ資格も無いが、それを託せる人間はホランドしかいない。遠まわしであるけど、祖父はホランドにアミタドライヴを託し、レントンも連れて行くことを承認したのかな。

レントンはホランドと対話。悩むレントンに対し、ホランドの口から父親の言葉「ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えられん」を聞く。ホランドの師匠はアドロックなのかな。ホランドは、お前はニルバーシュの中で何を信じたんだ?と問い。いよいよ、アミタドライヴが真価を発揮したシーン。

コクピットが赤に染まり、ミサイルに撃墜されそうになったところで、アミタドライヴを装備したニルバーシュの力、セブンスウェルの開放。開放するまでの過程で、レントン姉がレントンを抱きしめていたシーンが入るが、肩越しに見える姉のコンパクドライヴにはEUREKAの文字が。

セブンスウェルを開放したニルバーシュはもう、エヴァの暴走状態。否、パイロットは起きてるしBONESなので、あえてラーゼフォンといっておきましょう。

eureka0204.jpg


ニルバーシュの圧倒的な力により、次々と破壊されていくKLF。ミサイルと追尾と回避運動とか超マクロス、河森氏っぽくて(・∀・)イイヨイイヨー!!

レントンはエウレカは助けたいと思った。ニルヴァーシュから、その思いを信じろと言われた気がしたとレントン言う。そしてホランドはレントンに対し、証明したければ、一緒に来いとのこと。月光号メンバーにならないか?とのお誘いですね。それをエウレカも望んでいるようだ。こここで塔州軍が月光号を追いかけて登場。街にはサイレンが鳴り響きホランドは急いで月光号へ連絡。

最後にエウレカがレントンの手を握って、「一緒に行こう。だって君じゃないと駄目みたいなの。」

うわ・・・すげぇ殺し文句(*'A`*)

レントンは、祖父の代わりにアミタドライヴを守らなければいけないと思い、エウレカを信じようと決めたから、エウレカの手を握り返した。#02はここで終了。

来週は#03 「モーション・ブルー」だそうです。予告見る限り、ニルヴァーシュにパイロットとしてレントンも乗るのかな。

以上。以下<AA>

交響詩篇エウレカセブン 1
三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治

バンダイビジュアル 2005-07-22
売り上げランキング : 502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






記事に面白味もてましたらクリックヨロシクです → banner_05.gif 


posted by 師匠 at 16:03| ☀| Comment(6) | TrackBack(30) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

頑固じいさんのあの言動の根底には、レントンへの深い愛があったんですね〜。
じいさんの涙にほろりときちゃいました。
Posted by ぷりま at 2005年04月24日 18:29
僕もじいさんの涙にホロリです。
今回のエピソードの詰め込みすぎ具合も好きです。
あとはやっぱりマシューのキャラがすごく立ってますよね。
Posted by 九堂 at 2005年04月24日 20:22
今回も大変面白かったです。
その中でも「ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えられん」っていう言葉が特に印象的でしたね。
父、姉、そしてレントンへと受け継がれてきたこの言葉。
僕の胸にもしっかりと響きました(笑)
Posted by ノイシュ at 2005年04月24日 20:53
>ぷりまさん

コメント有難う御座います。

#01ではあまり見せなかった、レントンや家族を思う爺さんの優しさには心打たれましたね〜。
Posted by 師匠 at 2005年04月24日 21:09
>九堂さん

コメント有難う御座いまーす。

やはり皆さん、レントンの祖父の優しさにも注目していたみたいですね〜。

R606に乗っているマシューですが、マシューのパートナーである、まだ出てきていませんがヒルダさんはパイロットらしいッスネ。彼女のLFOは後衛重火力型のR808だとか。
Posted by 師匠 at 2005年04月24日 21:14
>ノイシュさん

コメントどうも有難う御座いマス。

受け継がれていく、父親・アドロックの言葉は偉大っすね〜。英雄と称えられていますが、娘と息子に(弟子だとしたらホランドも?)大きな影響を与えているので、功績抜きにしても凄そうな人物に思えます。
Posted by 師匠 at 2005年04月24日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン 第02話 「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt:  レントン「あーい きゃーん ふらーい!!」 窪塚降臨か!思わずニヤリ・・・  朝から童心に還って壮大な空中戦を満喫したかったのに この何気ない一言に心奪われてしまった自分が悲しい。 ..
Weblog: 吠刀光
Tracked: 2005-04-24 16:07

交響詩篇エウレカセブン 第2話
Excerpt: ・ 「ブルースカイ・フィッシュ」 「ねだるな! 勝ちとれ! さすれば与えられん」 父から姉・ダイアンへ、そして姉からレントンへと引き継がれてきた言葉。 正統派少年向けアニメらしい、わかりやすく示唆..
Weblog: Green Onion
Tracked: 2005-04-24 16:14

エウレカセブン第2話
Excerpt: 今日は見ました。早起きして(笑) その甲斐はありました:-) 「エウレカ」ってのは女の子の名前であると同時に,ギリシャ語の「エウレカ」のダブル・ミーニングでもあるようですね。主人公レントン(声..
Weblog: Kyan's BLOG II
Tracked: 2005-04-24 16:27

エウレカ7 #2:BLUE SKY FISH
Excerpt: エウレカ、ったってRPGマガジンのエウレカじゃござんせん。 『ユーリカ!』かも知れませんけども。 暗殺法の『ユーリカ』でも無いです。 アニメ『エウレカ7』第二話。
Weblog: 空っぽな僕と、終わる世界と、フィードバックノイズ。
Tracked: 2005-04-24 16:32

『交響詩篇エウレカセブン』第2話
Excerpt: 本当に「熱い」っていうのはこういうコトさ! (←感想です(^^ゞ) 『エウレカセブン』は第1話と、この第2話だけで傑作と言ってイイ…んとちゃう?(オイ あ??この春はすっかり涙もろくなって困るわ!..
Weblog: さるなログOnline@WebryBlog
Tracked: 2005-04-24 16:48

交響詩篇エウレカセブン 第2話 「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt: 一つのテーマらしいフレーズが出てきたようです。確かに、黙ってぽか†んと口をあけて...
Weblog: GrayRecord
Tracked: 2005-04-24 17:13

交響詩篇エウレカセブン : #2 ブルー・スカイフィッシュ
Excerpt: OPの曲が始まっただけで、わくわくしてバンッとその世界に入れるアニメってエウレカとエマぐらいですヨ!いや〜、今回のエウレカセブン最高。セブンほにゃらら(←聞き取れず)の時は鳥肌たっちゃいました。世界を..
Weblog: 蛙・鳴・蝉・噪
Tracked: 2005-04-24 18:21

エウレカセブンとはなんだ?
Excerpt:  交響詩篇エウレカセブンというアニメを見た。TBSで先週から始まってたそうで、今...
Weblog: とりあえずいっとけ!?
Tracked: 2005-04-24 18:41

Blog: 交響詩篇エウレカセブン 第02話 「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt: 面白い!開始5分で唸るアニメは久しぶりかもです。 タルホの出番はなかったけどね!
Weblog: FATE STYLE
Tracked: 2005-04-24 18:43

交響詩篇エウレカセブン (Episode.02 ブルースカイ・フィッシュ)
Excerpt: 今週もリアルタイムで見ちゃいました。 意外と目が覚めるもんだなぁ。(^^;) オープニング冒頭のレントンとニルヴァーシュがリフで描くグリーンの航跡、その航跡が螺旋を描きながら上昇・収束していくシーン..
Weblog: ハリネズミのちょびっとMemo
Tracked: 2005-04-24 19:10

エウレカセブン 2話「ブルー・スカイ・フィッシュ」
Excerpt: 先週の続きから入らず、レントンの父親の墓参りの回想から。 レントンの姉の顔を明かさない事が何か意味があるのでしょう。 そして、1話のレントンが崖に落ちていくシーンの続きに移行。 父の最後の言葉を連呼..
Weblog: 日録帳
Tracked: 2005-04-24 19:11

◆交響詩篇エウレカセブン 第02話 「ブルー・スカイ・フィッシュ」
Excerpt: 待望の第02話ですよ! 先週は気になる所で終わったので1週間本当に待ち遠しかった。 前回に引き続き、谷底に落ちていくレントン。 そんな中亡き父がのこした言葉 「ねだるな、勝ち取れ。さすれば..
Weblog: 日々平穏
Tracked: 2005-04-24 20:07

交響詩篇エウレカセブン #2
Excerpt: ローテンションの時のほうがリアクション多くてちょと失速空回り気味のbasisです、こんばんわや、俺自身ハイテンションのときの、溢れんばかりのイタさは自覚してますがッ!(泣いてなんかないよ?)というわけ..
Weblog: チラシの裏
Tracked: 2005-04-24 20:21

交響詩篇エウレカセブン「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt:  熱い、熱い、恋する男は熱いぞ。のぼせ上がった男の子は何をしでかすか分からないぞ。アミタ・ドライブを持って、あの子の所へまっしぐらだ。  エウレカをホランド達と合流させまいとする軍と、エウレカとの間..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2005-04-24 20:23

[交響詩篇エウレカセブン] Ep.2 ブルースカイフィッシュ
Excerpt: 「交響詩篇エウレカセブン」でありまーす★忙しくて先週はレポ書けなかった・・・がっ、今週はストレスのはけ口として復活ですよ!!3月はめちゃ頑張ってかなーり更新していたんだけどなぁ・・・(笑)さてさて、「..
Weblog: digit@l cowboy BLOGstyle
Tracked: 2005-04-24 20:30

交響詩篇エウレカセブン 第2話「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt: う〜ん、内容が濃すぎます。このアニメには色々考えさせられる事が多いですね。 実際面白いんですが、ただ単に面白いだけじゃない。 うまく言えないんですが、朝寝てるんだったらこれを見てみって言いたくなるよう..
Weblog: ぷらすまいなす研究所
Tracked: 2005-04-24 20:40

交響詩篇エウレカセブン 第2話「ブルー・スカイ・フィッシュ」
Excerpt: 脚本   佐藤大 絵コンテ 京田知己 演出   村田和也 作画監督 倉島亜由美 メカ作画監督 中田栄治 あらすじ:現実を見ろ、ゲットライドアムドライバーっ!(違) 雨の中、アドロックの墓を前にする爺ち..
Weblog: Precious Prize Platz -Annex-
Tracked: 2005-04-24 20:41

交響詩篇エウレカセブン#2
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)バンダ
Weblog: 戯れ言乙
Tracked: 2005-04-24 22:08

エウレカセヴン、また見逃した…
Excerpt: 先週も見逃し、今日の放送も見逃した…「エウレカセブン」の放送時間、早過ぎ。日曜の朝7時って…こんな時間帯に起きようとしたのは「所さんの目がテン!」を見ようとした小学生の時以来ですよ。一応、起きたのです..
Weblog: マニアック工場
Tracked: 2005-04-24 23:03

交響詩篇 エウレカセブン第2話
Excerpt: ブルースカイ・フィッシュレントンの父が死んでから5年後。父の墓にいるじいさん(名前忘れた)たち。アドロック・サーストン。英雄ですか・・・。なんだかじいさんの言葉が響くなぁ。レントンの姉ダイアンがレント..
Weblog: 寿司にわさびはいらない
Tracked: 2005-04-24 23:13

交響詩篇 エウレカセブン「ブルースカイ・フィッシュ」雑記
Excerpt: 気になりましたら、クリックどうぞ♪ んー、なんかとっても魅了されてしまったよーです、「交響詩篇 エウレカセブン」に。 日曜は「エマ」の感想があるので、本当は感想は書かないつもりだったので..
Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない
Tracked: 2005-04-25 01:03

交響詩篇エウレカセブン 第2話
Excerpt: 【ブルー・スカイ・フィッシュ】〜わかんない、わかんない、わかんない〜 ----ねだるな、勝ちとれ。さすれば、与えられん。---- レントンの父かが残した言葉。かっちょいいです!! この言..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-04-25 09:52

交響詩篇エウレカセブン 第2話 「ブルー・スカイ・フィッシュ」
Excerpt:  OPがエヴァチックに情報を詰め込んでいてステキ。LFOの車にも変形するのは母艦から発進するためだったんだね。 少年アニメの主役にふさわしいレントン。欲しいものを勝ち取るために行動し、そして惚れる。..
Weblog: アルカリスタン
Tracked: 2005-04-25 18:42

交響詩篇エウレカセブン 第02話
Excerpt: 第02話 「ブルースカイ・フィッシュ」  空に舞いあがるブルースカイフィッシュの群れ。 少年は初めて空を翔ける。 空へ、あおい空へ・・・ 第2話もハイクオリティなままです!このまま4クー..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-04-25 22:03

交響詩篇エウレカセブン 第02話 ブルースカイ・フィッシュ
Excerpt: 前回、レントンの落下シーンで終わったはずなんですが、スタートは回想からのようです。レントンの父親・アドロックの墓の前で、サーストンと姉さん、レントンがいます、レントンの見た目から10年ぐらい前でしょう..
Weblog: 『日々見聞きしたもの…。』
Tracked: 2005-04-25 22:56

交響詩篇エウレカセブン 第二話
Excerpt: やっべえ??!! おもしろすぎる??!! BONES様様でございます。 リフを乗りこなしたい… カットバックドロップ決めてぇ?? スケボーでオーリー決めた時より数万倍うれしいだろーなー ..
Weblog: ANGELS'SHARE
Tracked: 2005-04-26 00:26

交響詩篇エウレカセブン 第2話 「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt: 駄目だ。もう駄目です。面白すぎます。ツボ過ぎます。 「交響詩篇 エウレカセブン」、まだ放送第2話にしてがっちり心を掴まれました。 爽快なテンポと、魅力的なキャラ、変形して飛び回るメカと非常にこれだけ..
Weblog: 蒼穹のぺうげおっと
Tracked: 2005-04-26 01:26

カクカクorz エウレカセブン#2
Excerpt: 日曜見逃したんでネットで見ようと思った時間がメンテで鬱欝。 てなわけで明け方エウ
Weblog: ドぶろぐ
Tracked: 2005-04-27 03:52

交響詩篇エウレカセブン 第02話【ブルースカイ・フィッシュ】
Excerpt: 「アイ キャン フラーイ!!」と,ピンポンのように叫んだレントン君. ついに,リフに乗ることができ, カットバック ドロップ ターンもあっさり決める. でも,直後に落下.... ニルヴァー..
Weblog: EL CLASICO
Tracked: 2005-04-27 07:44

交響詩篇エウレカセブン 第2話 「ブルースカイ・フィッシュ」 感想
Excerpt: スーパー時刻表示タイムにBONESがお送りする作画ハイクオリティアニメ、交響詩篇エウレカセブン。 崖から転落していた主人公レントンですが姉が口にしていた父の遺言 「ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えら..
Weblog: ラムモード
Tracked: 2005-04-29 23:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。