2005年05月01日

エウレカセブン #03 「モーション・ブルー」


eurekaOP03.jpg


ぶっちゃけ今回のキャプは、割とタルホ姉さんを意識しています。自分に正直すぎる俺(ぇー

今回の見所は、レントンが月光号のメンバーになるまでの過程。ユルゲンス率いる塔州連邦軍との戦闘。月光号の脱出劇が見所だと思われます。

続きを見る人は以下でどうぞ。



eureka0301.jpg


先週の続きで、ベルフォレスト空港のドックに押しかけてきたユルゲンス艦。ユルゲンスは、月光号を捕らえるためゲートを開けろとベルフォレスト州軍司令に迫る。

しかし、州軍司令は月光号から提出された書類は、連邦政府が発行した正式な書類(元公務員のヒルダが偽造した書類)の為、迂闊にゲートは開けられない。ユルゲンスは、10分以内にゲートを開けない場合は実力を持って、ゲートをぶち破るとのこと。

ドックの閉じ込められてしまった月光号は、滑走路閉鎖、エレベーター停止により全く動けない。ホランドは月光号と通信をしていたが、ようやくタルホ姉さん登場ですよ(*´д`*)
タルホはホランドが、こんな所へ来たがったのが原因だから、何とかしろ!と怒っております。

レントンとエウレカは、月光号との合流、逃走経路確保の為トラバーの流れを読むことになるが、エウレカは流れが見えていて、レントンは片手を上げてエウレカの真似事。手を繋ぎっ放しというのが何とも言えませんなぁ。

エウレカに、「だって君、私の子供みたいなんだもん」と言われて、慌ててしまうレントン。ガラクタの中からPonte PRESSなる雑誌を取り出して、「男の水平線。正しい出会い編」に書かれた事を読んで、わなわな震えるレントン面白いですなw

独り言を吐きながら暴走しているレントンの横で、エウレカが聞いていた。
ようやくここでエウレカの口から、「エウレカ」という名前を聞く事になる。

月光号はドロップインする事を決定。出発する前にレントンはホランドに3分時間を貰い。祖父との対話。

レントン 「じっちゃんゴメン。俺、今までずっと逃げてた気がする」

祖父 「何からだ?」

レントン 「やんなきゃいけない事とか、俺が背負わされてる物とかからさ。だけど、俺、もう逃げるの止める。もう逃げない、逃げないで、俺、修行してこようと思う。修行して、俺いつか、じっちゃんみたいなメカニックになろうと思うんだ!」

祖父 「そうか、やっと気付いてくれたか・・・キツイぞ」

レントン 「分かってる。でも大丈夫、だって俺は、じっちゃんの孫なんだぜ」

祖父 「馬鹿もん。年寄りを泣かすんじゃない。」

レントン 「・・・じっちゃん」


やばいッス、#01からの、レントンと祖父のやりとりを聞いてると、この会話は凄くジワッと来ました
。・゚・(ノд`)・゚・。

祖父はレントンに、密かに買っておいたレントン用の工具を渡そうとするが、それを渡す間もなく、レントンはニルバーシュで発進してしまう。

eureka0302.jpg


ニルバーシュはベルフォレスト空港に向かい、ユルゲンス率いる隊と激突。動けないでいる月光号は、ウォズの働きにより、ベルフォレスト空港の中央電算装置をハッキング。撹乱しながら逃走を試みる。

この混乱の中、ユルゲンスの出したKLFは、ニルバーシュを堕とそうとするが、アミタドライヴを搭載し、レントンとエウレカのニルバーシュは絶好調らしく、KLF3機を秒殺。

KLFを倒し、エレベーターで滑走路へと上がる月光号。月光号の操艦担当にはタルホ姉さん。これでモデルまでやってるんだからなぁ・・・。ホランドのパートナーだけの事はありますね。

艦月光号の目の前には、ユルゲンスの艦が壁となっていたが、左舷ブーストを緊急閉鎖し。右舷ブーストのみで進行方向を急転させながら発進。

タルホ 「いっけぇぇーーー!!」

eureka0303.jpg


タルホ姉さんカコイイ。月光号は、いよいよ空港から飛び出すが垂直落下。これぞドロップイン。月光号は落下する中、顎を上げて、地上スレスレで空力を限界まで利用。ここへホランドがリフで登場し、月光号をトラバーの波へと誘導する。

これだけの圧力を掛けても月光号を捕らえられなかったユルゲンスは、クビになることを覚悟しているようです。

レントンは、月光号のやり方を目の当たりにしながら、セブンスウェル現象の跡を見る。レントンは自分がやったことを覚えていないらしい。

月光号と一緒に飛び去っていくレントンを眺めながら(?)祖父は発掘屋との会話。中でも以下、祖父の台詞。

「わしがした苦労をせんように躾けたつもりだが、アドロックといい、ダイアンといい、みんな出て行っちまう。変なトコばっかり似おって。だがな、他の2人は帰らんかったが、レントンは必ず帰ってくる。例え道を見失っても、今のレントンには、あいつの親父が傍についてるんだからな。まったく、何が、じっちゃんみたいなメカニックになるだ。戻ってきたらみっちりと扱いてやる。それまでの寄り道だぞレントン」

月光号と合流したレントンは、クルーから珍しがられる。だがインパクトが無いレントンに、クルーはガッカリ・・・。なんてクルー達だ('A`)

散っていくクルー達の中、タルホだけが残りレントンの頬を両手で挟む。なんかドキドキじゃねーか!

eureka0304.jpg


しかし、タルホはニンマリ笑って頬をつねっただけ。レントンの中に、ホランドに似てる部分を感じ取ったんじゃないかなと自分は思います。

一方、ホランドはパンツ一丁で登場。部屋がまだ無いレントンにテントを渡したみたい。
風呂上りかと思いきや、ホランド曰く「男は家に帰ってきたら、パンツ一丁って決まってんだろう。」
ホランドのだらしない部分が大露わ。

エウレカはレントンに、ニルヴァーシュの近くで暮らせと言ってくる。アミタドライヴとレントンの繋がりは分かるのですが、ニルヴァーシュ自体とレントンの繋がりも何かありそうで今後の展開に期待したいですな。

エウレカは子供3人からママと呼ばれていたりと、なかなかに謎めいた少女ですね。姉さん・・・大変です。

来週は#04 「ウォーターメロン」だそうです。月光号メンバーと、新顔のレントンによる話なのかな。しかし、何故スイカなんだろう?

以上。以下<AA>

交響詩篇エウレカセブン 1
三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治

バンダイビジュアル 2005-07-22
売り上げランキング : 502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






記事に面白味もてましたらクリックヨロシクです → banner_05.gif 


posted by 師匠 at 21:58| ☁| Comment(3) | TrackBack(28) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エウレカがママ!?
ショックでご飯がのどを通りません(笑)。
Posted by たかむね at 2005年05月01日 22:48
>たかむねさん

エウレカの子供だという3人は、何処で拾ってきたんですかねぇ?

レントンは、あの3人と同等と見られていたのか・・・('A`)
Posted by 師匠 at 2005年05月02日 11:51
エウレカセブン #03 「モーション・ブルー」: 師匠の不定期日記 <a href="http://www.chaussresboutique.info/" target="_blank">abercrombie</a>
Posted by abercrombie femme at 2013年08月06日 06:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン 第03話 モーション・ブルー
Excerpt: ベルフォレストの空港を封鎖した空軍、ゲッコーステイトの月光号をドックに封じ込めています。州軍は公団との関係から空軍のやり方を良い様に思ってないようですね。ホランドが月光号と通信しております。先程州軍が..
Weblog: 『日々見聞きしたもの…。』
Tracked: 2005-05-01 22:12

交響詩篇エウレカセブン 第3話 「モーション・ブルー」
Excerpt: エウレカに手を引かれて赤面のレントン。 エウレカのくちびるに見とれるレントン。 レントンエロイです。ませてます。もうレントンはエウレカにべた惚れ状態です。 しかし「私の子供」とか言われ子況いされちゃっ..
Weblog: 日録帳
Tracked: 2005-05-01 22:37

◆交響詩篇エウレカセブン 第03話 「モーション・ブルー」
Excerpt: いいですねえ、エウレカセブン。 なんか安心して見ていられます。 レントンがエウレカすきーなのに対して、エウレカはレントンを私の子供のようだと言ってましたね。 今が一番背伸びしたい年頃のレントンに..
Weblog: 日々平穏
Tracked: 2005-05-01 22:39

『交響詩篇エウレカセブン』第3話
Excerpt: ワクワク…するよね? (←感想です(^^ゞ)
Weblog: さるなログOnline@WebryBlog
Tracked: 2005-05-01 23:02

交響詩篇エウレカセブン 第03話 「モーション・ブルー」
Excerpt: レントン「姉さん、事件です!」(嘘) いつか言って欲しいな。せっかくTBSで放送してるんだし。 エウレカ「だって君、私の子供みたいなんだもん。」  その言葉に何か引っかかるものを感じたの..
Weblog: 吠刀光
Tracked: 2005-05-01 23:07

交響詩篇エウレカセブン : #3 モーション・ブルー
Excerpt: エウレカセブン見るの楽しいなー。見終わったあと顔の筋肉がゆるゆるになってるのが自分でもわかります。(笑)エウレカの戦闘シーン、今日初めて見ました。「ニルバーシュとホランド以外には 本当に信じられるもの..
Weblog: 蛙・鳴・蝉・噪
Tracked: 2005-05-01 23:24

交響詩篇エウレカセブン 第3話
Excerpt: ・「モーション・ブルー」 姉さん、大変です! って高嶋政信か、お前は! と思わずツッコマズにはいられませんでした!
Weblog: Green Onion
Tracked: 2005-05-01 23:47

交響詩篇エウレカセブン 第3話「モーション・ブルー」
Excerpt: 今回はレントン君の旅立ちから彼がゲッコー号に乗り込むまでのお話でした。 つ〜か、しょっぱなからレントンとエウレカのラブラブっぷりを見せ付けられましたね。 なにさ、手なんか繋いじゃってさ!(←ただ羨ま..
Weblog: ぷらすまいなす研究所
Tracked: 2005-05-02 00:02

交響詩篇 エウレカセブン「モーション・ブルー」雑記
Excerpt: 気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「こうきょうしへん えうれかせぶん」] 面白い主人公 旅立ちの主人公 感傷の主人公 振り回される主人公 普通と言わ..
Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない
Tracked: 2005-05-02 01:01

交響詩篇エウレカセブン
Excerpt: 第3話「モーション・ブルー」かなりの良作ですね。1話は深夜の再放送から見始めたんですが、2話からはリアルタイムで録画することにしました。でも、保蔵するのは深夜の方ですが。朝のは時刻が入ってるのがウザイ..
Weblog: バニラ・スカイ
Tracked: 2005-05-02 01:07

交響詩篇エウレカセブン 第3話 「モーション・ブルー」
Excerpt: あらすじ 塔州連邦空軍の圧力で空港の滑走路が閉鎖され、 ゲッコーステイトの乗る空船、月光号は逃げ場を失った。 彼らを救出するため、ホランドは空港へ急ぐ。 エウレカに誘われたレントンは旅立ちを決..
Weblog: 遑 ??Capture Blog??
Tracked: 2005-05-02 01:12

エウレカセブン #3 MOTION BLUE
Excerpt: 作画的にはちょい落ちの三話目(苦笑)まぁレベルダウンがこの程度なら全然許容範囲(ガッシュベルみたいに落ちたら悲しいが)まぁ今後更に落ちるんだろうけどもね。*5/2追記 なんだかネットの感想を読んでると..
Weblog: 空っぽな僕と、終わる世界と、フィードバックノイズ。
Tracked: 2005-05-02 08:08

交響詩篇エウレカセブン 第3話
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン 1 交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video) 【モーション・ブルー】 〜ねーさん、大変です!〜 一口で言うと月..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-05-02 09:04

交響詩篇 エウレカセブン第三話「モーション・ブルー」すごいよマサルさん←だれ?
Excerpt: 怒濤の展開の最初の二回を終え一息(つうても十分に盛り上がるのだが)。 今回見てや...
Weblog: 日刊ランバラル新聞
Tracked: 2005-05-02 09:15

エウレカ レントンの若さが気持ちいい
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン 第3話 モーション・ブルー風(トラパー)に乗って空を飛ぶっていいねぇー。風を感じて気もちいい。空港を封鎖されて身動きができなくなったゲッコーゴウ。なんとかゲッコーゴウを脱出させ..
Weblog: 快楽ぱんだと二次元
Tracked: 2005-05-02 10:35

交響詩篇エウレカセブン
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン を見ました。 わくわくする面白さがあると思いました。
Weblog: ほとけはな
Tracked: 2005-05-02 11:37

交響詩篇エウレカセブン 第3話 「モーション・ブルー」 感想
Excerpt: 今回の主人公レントンの迷言 「姉さん、大変です…!」 姉さん姉さんってお前は某ドラマの高嶋政伸演じるホテルマンかと(ry さて、個人的には結構面白くなってきたかもしれません。 トラバーの波に乗るゲッ..
Weblog: ラムモード
Tracked: 2005-05-02 16:59

交響詩篇エウレカセブン 第三話 「モーション・ブルー」 
Excerpt: 今週もエウレカです。 やっぱ平日六時起きしてる自分にとって休日も早めに起きるのは結構無理ぽだったので録画。 &nbsp; 前回はレントンが乗ったニルヴァーシュがセブンズヘル現象を引き起こして、 ..
Weblog: ねんがんのブログをてにいれたぞ
Tracked: 2005-05-02 18:21

交響詩篇エウレカセブン 第03話
Excerpt: 第03話 「モーション・ブルー」  ニルバーシュは空に駆け上がる。 すべての動作は良好。 少年との出会いが少女に変化を与えていくのか・・・ そして、少年は退屈だった日々に別れを告げ、まだ見..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-05-02 18:32

交響詩篇エウレカセブン ♯03 「モーション・ブルー」 投稿者:アヅラ
Excerpt: キャプチャ画像なしにてお送りします。やっぱHDD録画しよう。ビデオのがいいんだが。やっぱり朝起きるのって無理ですね…ビデオビデオ &nbsp; 今日のはなんかすっごいおもしろかったです。というか、..
Weblog: 〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜
Tracked: 2005-05-02 18:45

交響詩編エウレカセブン「モーション・ブルー」
Excerpt:  連邦政府発行の書類を偽造して、堂々と空港に留まっているゲッコー号。空軍はこれを見つけて強制着陸してきます。なんとかゲッコース号と合流して、空軍の包囲を突破する方法を模索するホランド。エウレカとレント..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2005-05-02 19:21

交響詩篇エウレカセブン#3「モーションブルー」感想
Excerpt: 3回目にしてリアルタイム、やった!有言実行! というか3時半ごろに寝たのに、コオニに起こされましたと、5時半に。 だから仕方なく見ました・・・もっと寝たかった。 せてしかし、早起きは三文の得..
Weblog: 日々キラキラ
Tracked: 2005-05-02 20:29

交響詩篇エウレカセブン 第3話「モーション・ブルー」 感想
Excerpt: 第3話までを観た限り、これは間違いなく良作、そして個人的には傑作になるんじゃないかと思わせるには十分な展開をしてくれている「エウレカセブン」。 作画、アクションシーン、音楽、どれを取ってもクオリティー..
Weblog: 蒼穹のぺうげおっと
Tracked: 2005-05-03 01:09

エウレカセブン #3
Excerpt: 今回も、アクションで「おう」、会話で「くすっ」と、レントンはすぐに自分の世界へ行けちゃう少年で楽しかったなぁ ■ニルバーシュタイプゼロ強いです。武器らしい武器も無いのに!KLFですか、現時点で敵らしき..
Weblog: あっちゃblog
Tracked: 2005-05-03 04:03

交響詩篇エウレカセブン 第03話【モーション・ブルー】
Excerpt: 空港の滑走路を封鎖され,ピンチのゲッコウ号. タルホに怒鳴られて,ちょっと困るホランド. レントン君とエウレカちゃんを見た途端,何かを良い策を思いつくホランド. レントン君の おかげか,波を..
Weblog: EL CLASICO
Tracked: 2005-05-03 11:31

エウレカセブンレビュアーズ
Excerpt: はじめまして、http://blog.livedoor.jp/eureka_seven/ エウレカセブンレビュアーズと申します。 いわゆるトラックバックセンターですが、テーマごとのトラックバック先を..
Weblog: エウレカセブン レビュアーズ
Tracked: 2005-05-04 13:43

交響詩篇エウレカセブン 第3話 「モーション・ブルー」
Excerpt:  恋愛暴走中のレントンくんと不思議少女満開のエウレカ。噛み合わない2人を見ているだけで楽しいよ。 1・2話で話を引っ張ってくれたじっちゃんとの別れに涙。 ゲッコーステイトの面々にオモチャにすらされ..
Weblog: アルカリスタン
Tracked: 2005-05-05 04:38

レビュー・評価:交響詩篇 エウレカセブン/EPISODE NO.03 モーション・ブルー
Excerpt: 品質評価 44 / 萌え評価 20 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 28 / お色気評価 24 / 総合評価 23<br>レビュー数 69 件 <br> <br> 塔州連邦空軍の圧力によって、空港滑..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-01 17:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。