2005年05月05日

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG #05 「潜在熱源」


SAC2OP.jpg


実際のところは#05の感想はサボろうかと思ってたんですが、一応カテゴリにも入れてますので、あらすじ的なトコロは大幅に潰しつつ、簡素にやっておこうかと。ちなみに追記形式ですが、今回は無しでいきます。数行で済ませようかとー。


東京へ、タチコマ1機と共に向かうトグサは、東京の難民居住区へ向かい、コタンの恋人であったアサギと出会った。この時点で、コタンの情報を得るために東京入りしているのは、トグサ、アサギ。それに、コタンの元恋人であるアサギを探るために来ていた内情の部下達。

トグサはアサギと合流し、コタンと共に働いていたという男に出会い、コタンが働いていたという作業場を聞き出す。そして、そこへ向かうトグサとアサギ。トグサとアサギが合流した時点で、タチコマは単独で道草を食うことによりトグサを見失っていた。

作業場へ向かったトグサとアサギは、地下で原子力発電所跡を見つけた。そこでは、トグサの持っていた放射線を測る計測器が異常数値を示していた。原子力発電所跡には、陸自が張り込んでおり、進入したトグサとアサギはアームドスーツに追われることになる。これを助けたのが、はぐれてしまったタチコマ。

よくよく考えてみれば、タチコマの興味本位により、トグサとアサギが危険に晒されたわけですね。こんな興味本位で動き、危険を晒すような思考戦車はロボット三原則の、人の命令に従わなければいけないという点に反している気がする。AIとして、経験値を貯めて自己成長を続ける点については評価できるのだが、こういった状況まで進んでしまうと言葉が出ませんね。結局はトグサが負傷する前に、助けることに成功しましたけどね。

物語のラストには、内情に連れ去られてしまったと見られるアサギですが、やっぱり口封じの為に殺害されてしまったのかな('A`)

今回の話は、個別の11人が全く登場せず、重要となるのは陸自介入による新宿原発事故の隠蔽と、それの情報漏洩を防ぐためにゴーダが暗躍している部分ですかね。今回でトグサが公安9課に情報を持ち帰ることにより情報漏洩は成立してしまうはずなのだが、内情は死んでしまったコタンの元恋人であるアサギだけでも捕らえて、情報漏洩の早期拡大を防ごうとしたのかな・・・。

以上。

以下AA也。




記事に面白味もてましたらクリックヨロシクです → banner_05.gif 


posted by 師匠 at 23:09| ☁| Comment(4) | TrackBack(8) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
★こんばんは。TBありがとうございました
タチコマのダメっぷりの露呈話ですかw
ですが、致命的な失敗はしない。そのダメさが、タチコマ人気の理由なんでしょうね。やっぱ完璧なAIだと、視聴者は、キャラとして見ずに、スルーしていたと思いますし。
しかし、今回はラストが冷酷すぎです・・・冷や汗でますよ、本当に。青年解体されて、アサギは...しどい!しどすぎる!隠蔽・もみ消しって怖いわ
Posted by 桃尻仮面 at 2005年05月05日 23:44
>桃尻仮面さん

完全なロボット兵器だとしたら確かにタチコマはキャラとして薄くなってしまったでしょうねぇ。

思考戦車でも、個々に性格があるなど人間味を兼ね備えてるからこそ視聴者に人気があると自分も思いますハイ。
Posted by 師匠 at 2005年05月06日 09:46
>物語のラストには、内情に
あの後味の悪さは
なんとも言えません(T-T)
Posted by 鈴風つかさ at 2005年06月17日 08:31
>鈴風つかささん

やはり、彼女は殺されてしまったと考えるしかないっすよねぇ。・゚・(ノд`)・゚・。

黒服たちの、手段をいとわない非道さには沸々と怒りが・・・。
Posted by 師匠 at 2005年06月17日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG (第 6話 潜在熱源 EXCAVATION )
Excerpt: いつまで続くのかよく分からないお休みなしの仕事、「こんなことやってられっかー」って思って今日も結構落ち込んでます。 だって毎日何かしらあるんだもの。 結構気持ち的なところにきちゃうんですよね、疲れてる..
Weblog: ハリネズミのちょびっとMemo
Tracked: 2005-05-05 23:23

攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG #5/臨界・隠蔽
Excerpt: #5 潜在熱源 -EXCAVATION- ??行あらすじ◆ タチコマ、やるときゃやる。林原めぐみ健在。 てことで、レビューいきます。  大戦後、招尉難民居住区と化した東京。廃墟と化した東京の地下(新宿..
Weblog: 遊!悠♪自的★ liberal∞ideas
Tracked: 2005-05-05 23:34

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG : #5 潜在熱源
Excerpt: 自衛隊も絡んで放射能にかかわるヤバイ施設を政府が隠れて保持していたことが今回で明らかになりましたね。今まで政治闘争がらみで事件が起きているのかと思っていましたが、それだけではなく、もっと奥深いところで..
Weblog: 蛙・鳴・蝉・噪
Tracked: 2005-05-05 23:36

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第06話 「潜在熱源 EXCAVATION」
Excerpt:  なんだこの羨ましいシチュエーションは!  大戦後の関東が舞台です。 メインキャラはトグサと荒巻しか登場しません。 出張を渋るトグサに荒巻課長が「大戦から何年たってると思っているんだ!」 ..
Weblog: 吠刀光
Tracked: 2005-05-06 00:25

頑張るトグサ IN 攻殻
Excerpt: 前回は見逃したものの、親切な方のお陰で(ある程度は)補完。今週の話に臨みました。 九課のみんなは忙しいそうで今回はトグサ(山寺宏一)が主人公に。コロニー落としでもされたかのような東京へ、捜査のた..
Weblog: 時間の無駄と言わないで
Tracked: 2005-05-06 02:51

攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG 第5話
Excerpt: 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 03 【潜在熱源】 エネルギー省を脅迫していたコタンという男が謎の死を遂げた。 事故に見せかけた他殺の線が濃厚で9課が動く。 今回の事件の..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-05-06 08:36

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG 5話 「潜在熱源」
Excerpt: 原発か。 日本の原発奴隷 を思い出した。 最後は都庁だとは気がつかなかった。 見直せば面白いかも知れないなあ。
Weblog: ほとけはな
Tracked: 2005-05-06 10:18

トグサ、後ろ!後ろ!
Excerpt: 祝祭日は普段スルーしている6、7時台のアニメが視聴できるんで得した気分になるねぇ…。 攻殻機動隊SAC2ndGIGを見る。ゲストキャラの中の人が林原だった(…いや、ただそれだけですが)。敵のアジト(..
Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
Tracked: 2005-05-07 21:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。