2005年06月29日

創聖のアクエリオン #13 「一万二千年のラブレター」


aquarionOP.jpg


おえーーー!ガチホモは気持ち悪いわけですよ('A`)

やっぱアレですね。アポロニアスはセリアンを選んで正解!一万二千年前経っても未練がましいトーマは、801スキー腐女子以外には目を背けたくなる存在であると思います。トーマに関してはボロクソに言いますよ自分は!!(゚Д゚)

この先は以下でどうぞ。



aquarion1301.jpg


#13が始まるなり、アポロニアスとトーマのデートシーンを見せられ、これは気持ち悪いな・・・と電源を落としそうになり何とか持ち堪える俺。

アポロニアスの過去生を持っているアポロだが、トーマの問いかけに対しても、会話内容自体が理解できずサッパリ。トーマは、過去に親友を失った恨みもあってか、現代におけるアポロの親友であるバロンを人質として持ち出し、アポロを罠にはめる。

バロンが捕えられている装置は爆弾が積んであり、助け出す事により爆破し、バロンも死亡する仕組みの様です。ディーバは街に対して結界を張るが、これをアポロの手で破壊させるのもトーマの計画。

「男には友の為に立たねばならない時がある」

ピエールかこいいよ!過去にチームメイトを失っているピエールだからこそ言えるセリフですな。

結界を貫通しバロンを助けるアポロだが、バロンが入れられていたカゴが結界内で爆破。バロンは死んでしまい、結界までもが消滅してしまう。

ディーバではアポロの行動に不満を持った者が多く、アポロを貶す人間ばかり。しかし、ここで不動がガツン!

「友を思わぬ者は、ディーバにいらん!即刻立ち去れ!」

司令室にいるホトンドのキャラが対象じゃないですかw

友を失った憎しみが爆発する。アクエリオンが涙を流し、周りには黒いオーラが漂う。

aquarion1302.jpg


トーマにより、光の矢で張り付けにされてしまったアクエリオンだが、アクエリオンは腕を引き千切って立つ。これは、アポロニアスがセリアンを助ける時に、翼を引き千切り助けたシーンと重ねて見るといいかもしれない。

ベクターソルのパーツが無くなり、腕の代替えが必要になるが、ここでベクタールナのパーツ(背中のバイザー)が代替えとなる。

怒りにより力が増幅されるアクエリオン。トーマは、一万二千年前に送ったアポロニアスへのラブレター(黄金の翅)を消す為に、研究エリアへと単騎で突入。これを知ったアポロとシルヴィアは、過去生の力を借りて、それぞれが単独飛行、研究エリアへと向かう。研究エリアでは、アポロ・シルヴィア・シリウスがトーマを追撃。シリウスは心の剣をトーマに向けるが届かない。トーマは、バロンを復活させる代わりに、シルヴィアとシリウスの命を差し出せと言ってくるが、これを拒むアポロ。

この状況を見て、トーマはシルヴィアとシリウスが堕天翅族の末裔(アポロニアスとセリアンの子孫)である事を、アポロに見せる。

シルヴィアとシリウスがつけている腕輪から、赤い羽根が零れ落ちる。

aquarion1303.jpg


麗花とつぐみは、アポロとシルヴィアの代わりに、ベクターマシンへ搭乗。外では合体したアクエリオンソルナ(笑)とオトハが戦闘開始。ソルナって、ソル+ルナって事でしょうけど、なんて安易な(;´Д`)

しかしながら麗花強くなったなぁ。フラッシュバックが無くなると、ここまで安定するものなのか。格闘戦は、今までの放送の中で一番かっこよかったと思う。機体はボロボロだけど。

最後は火炎爆雷波で仕上げ。オトハを堕とそうかというところで、操縦席だけ分離。火炎爆雷波は研究エリアを火で包み、黄金の翅は燃えてしまう。これにより、一万二千年前のラブレターは証拠隠滅成功と満足気なトーマ。

aquarion1304.jpg


さっさと帰っちまえ!オトハとのキスシーンはどうでもいいかw

アポロは、シルヴィアとシリウスを仲間だと言い放ったワケですが、2人が堕天翅族の末裔である事を、受け止めにくい様子。シリウスは、アポロに剣を向けて口止め要求。うわ・・・空気読めないオニイサマ最低('A`)

夕暮れには、ベランダでアポロとシルヴィア。このシーンがなかなか良い。#12では落ち込むシルヴィアに対して、アポロが元気付けようとしていましたが、今回はそのシーンの逆であり、場面を重ねていると思われる。

「らしくない」

シルヴィアは、この言葉を受け止めていて、アポロの慰めに対して、ボディーブローで返答する。アポロはバロンが死んでしまった事を思い出し、泣き喚きながら走り出す。

シルヴィアは共感し、渡された「片翅を抱えた像」に涙が落ちた。

aquarion1305.jpg



相変わらず予告面白すぎるなw



記事に面白味もてましたらクリックヨロシクです。やる気も俄然アップなヤカン ⇒ banner_05.gif 


B0009UCBDA創聖のアクエリオン 超合金アクエリオン

バンダイ
売り上げランキング : 8
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00097D9IY創聖のアクエリオン

バンダイ 2005-06-30
売り上げランキング : 455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00092QV6G「創聖のアクエリオン」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ

ビクターエンタテインメント 2005-06-08
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


創聖のアクエリオン Vol.1

メディアファクトリー 2005-07-22
売り上げランキング : 2,079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 師匠 at 20:38| ☁| Comment(5) | TrackBack(28) | 創聖のアクエリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速のレビューですか 流石にお早い
私もこれから見てみますが 一応今期の中で期待作のひとつなので
非常に楽しみです 今期はいいのがたくさんあるといいですね〜
Posted by モーリス at 2005年06月30日 19:33
すいません (´・ω・`) かみちゅ!へのコメでした・・・orz
Posted by モーリス at 2005年06月30日 19:34
>モーリスさん

かみちゅ!はスタッフ陣営を見て面白そうなイメージを持ったのですが、今後どう化けていくか楽しみっすねぇ。

個人的に面白そうかな・・・と予想しているのは、原作を読み込んでいる「あまえないでよっ!!」と「フルメタTSR」あたりが有力ですねぇ。
Posted by 師匠 at 2005年06月30日 21:17
私も両方視聴確定です。
甘えないでよっ!!が 実は結構きたいしていたりします。
Posted by モーリス at 2005年07月02日 18:19
>モーリスさん

あまえないでよっ!!はナカナカレベルの高い作画でしたので、今後も期待高まりますね。まだ#01しか見ていませんが、原作も大好きなので一層面白く感じました。
Posted by 師匠 at 2005年07月03日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

創聖のアクエリオン 13話 一万二千年のラブレター
Excerpt: ・・・先週に引き続き、やはり、これをTOPに持ってこないとダメかね? もうね、副指令が毎週予告やってくれてもいいですよ??(;´ρ`) グッタリ ははははは・・・・・はぁ・・・ 以下アクエリ..
Weblog: LIV??徒然なるままに
Tracked: 2005-06-29 20:54

創聖のアクエリオン 13話
Excerpt: 「一万二千年のラブレター」 一万年と二千年前から愛してる〜♪ 最近歌詞どおり話が進んでる。 やっぱり菅野ようこさんは偉大だ!!(そこかい) で、トーマ様はバイなんですか? ピ..
Weblog: 隠れヲタな日々
Tracked: 2005-06-29 21:42

創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」
Excerpt: ぬ〜と顔を出してきた トーマ様に,びびるアポロ. にやっと笑って,アクエリオンを サバ折! アポロニアスとの思い出に浸りながら 成層圏から アクエリオンを叩きつける! でも,アポロには ふられ..
Weblog: EL CLASICO
Tracked: 2005-06-29 21:43

◆創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
Excerpt: やべー今回はなんか凄く面白かったです。 戦闘シーンのアクションも凄かったし、ストーリーもかなり展開があったし。 ほんと今までのバカ展開はどこにいったんだか。 トーマに1万2千年前の日々を語ら..
Weblog: 日々平穏
Tracked: 2005-06-29 22:05

◆創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
Excerpt: やべー今回はなんか凄く面白かったです。 戦闘シーンのアクションも凄かったし、ストーリーもかなり展開があったし。 ほんと今までのバカ展開はどこにいったんだか。 トーマに1万2千年前の日々を語ら..
Weblog: 日々平穏
Tracked: 2005-06-29 22:06

創聖のアクエリオン : #13 一万二千年のラブレター
Excerpt: トーマさまのアポロニアスとの想いで語りで始まった今日のアクエリオン。想い出シーン壮大で美しいですね・・・そんなデートができる堕天翅がちょっとうらやましいくらい(笑)内からディーバのバリアを破壊しようと..
Weblog: 蛙・鳴・蝉・噪
Tracked: 2005-06-29 22:08

アクエリオン13話感想
Excerpt:  前回、んぅっと現れて、アポロを思う様、ビビらせた頭翅、やっぱり喜んでる!?自分への拒否の勘定というムチを悦びに変換か・・・・・・高レベルのマゾです☆  そのままアクエリオンを・・・・・・というより..
Weblog: 月の砂漠のあしあと
Tracked: 2005-06-29 22:23

創聖のアクエリオン 第13話 1万2千年のラブレター
Excerpt: さぁ、前回の続きからスタートですね。OPの歌詞とリンクしているトーマの過去の与太話は、おいときましょうか。全くトーマに歯が立たないアポロ達、見るに見かねてアクエリオンを結界の中に回収する事に。結界の内..
Weblog: 『日々見聞きしたもの…。』
Tracked: 2005-06-29 22:25

アクエリオン第13話感想 バカなとこ、熱血なとこ、そういうの全部ひっくるめてアクエリオン大好き
Excerpt: 創聖のアクエリオン 第13話 一万二千年のラブレター今回は今まで積み上げてきた話の集大成のような話。物語中盤のクライマックスです!映像の動きが凄かった・・・・・前回からの戦闘でトーマの操るケルビム兵に..
Weblog: 快楽ぱんだと二次元
Tracked: 2005-06-29 22:42

『アクエリオン』第十三話
Excerpt: 先週の続き。やっぱりシリアス。まぁトーマの熱い恋心全開のストーリーを果たしてシリアスと言っていいのか・・・。 やたらと綺麗な雨粒や海中の描写はスポンサー(ディープブルー)への配慮でしょうか?そん..
Weblog: 時間の無駄と言わないで
Tracked: 2005-06-29 23:18

創聖のアクエリオン 第13話 一万二千年のラブレター
Excerpt: 本当はトーマの強さを先頭で語ろうかと思ったけど、今日はやっぱコレ。 アポロ「羽があろうがなかろうが、おまえはおまえ、それでいいさ」 どう解釈しても告白ですな、コレは。それをさらっと言っての..
Weblog: 木下クラブlog
Tracked: 2005-06-29 23:29

創聖のアクエリオン 第13話『一万二千年のラブレター』の感想文です。
Excerpt:  何だか久しぶりに書きますね〜。今までのお話はシリアスに見えて全部ギャグでしたから書く気が起きなかったんですよね〜……。(理由として適切ではないですね)  あらすじは書きません。
Weblog: まぬけづらの浪漫倶楽部
Tracked: 2005-06-29 23:49

創聖のアクエリオン#13「一万二千年のラブレター」感想
Excerpt: 最近、夢の中までトーマが出てきてしまい恐怖で眠れなかった全国のアクエリオンファンの皆様早速感想に入ります!
Weblog: CODY スピリッツ!
Tracked: 2005-06-30 00:36

予告を信じるな!
Excerpt: {/kaeru_fine/}予告と言わずコントと言おう! 『創聖のアクエリオン』 トーマより精神攻撃(誘惑?)を受けるアポロ。 一万年と二千年前のラブラブの思い出を語り、記憶を呼び覚まそうとする。 ..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン
Tracked: 2005-06-30 00:38

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
Excerpt:  オトハさんあとはよろしく・・・ やれやれ、昔のラブレターなんか残しとくもんじゃないよね。  続き→
Weblog: 吠刀光
Tracked: 2005-06-30 00:49

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
Excerpt: 友を想わぬ者はディーバにはいらん、即刻立ち去れ。昔出したラブレターが未開封のまま見つかったら。激情に任せて綴ったラブレターが見つかったらどうする?想像しただけで笑える話をシリアスにやられるのが見ていて..
Weblog: いみすとれーじ【アニメ感想記】
Tracked: 2005-06-30 01:10

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
Excerpt: 堕天翅に捕まっているバロン。 カミーユ「あなたは何やってんです!そんな所で!」
Weblog: PAWA-TYPE
Tracked: 2005-06-30 01:30

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年前のラブレター」
Excerpt: もしかしてアクエリオンに初めから燃え展開を求めていた管理人は 勝ち組だったのかもしれない!(何 「男には、友の為に立たねばならない時がある」 ピエール珍しくカッコ良過ぎ(ぁ 結界内の数..
Weblog: 遑 ??Capture Blog??
Tracked: 2005-06-30 06:52

創聖のアクエリオン・第13話
Excerpt: 「一万二千年のラブレター」 アポロの前に迫るトーマ。1万2000年前の思い出を語
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2005-06-30 08:07

創聖のアクエリオン 第13話
Excerpt: 創聖のアクエリオン Vol.1創聖のアクエリオン Vol.2創聖のアクエリオン Vol.3 【一万ニ千年のラブレター】 “「私に捧げる」と、ただ一言…。 ” アポロを求める意味深なトーマ..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-06-30 15:23

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」
Excerpt: 今回は正直すごかったです。終盤の戦闘シーンやら、今まで張られてきた伏線の謎が解けたり・・・。やはり、見て損はしないアニメですね。さてさて本編ですが、初っ端からスケールのでかい男同士のデート(?)が展開..
Weblog: ニュータイプでいきましょう
Tracked: 2005-06-30 21:13

「アクエリオン13話」予告に涙…
Excerpt: ピエールには何が起きてしまったのでしょうか?初期のおちゃらけキャラから一転、すごく老けた落ち着いたキャラになってますよ。「男には、友のために立たねばならないときがある。いくぜぇ。」うーーーん、ミリキ全..
Weblog: マニアック工場
Tracked: 2005-07-01 00:23

創聖のアクエリオン 第13話 
Excerpt: 第13話 「一万ニ千年のラブレター」  1クール、前半の終わりとなる回ということで、アポロとトーマの本格的対決。 アポロの親友バロンとの結末。シリウスとシルヴィアの秘密が明かされたりで、盛りだ..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-07-01 01:37

創聖のアクエリオン 第13話「1万2千年のラブレター」
Excerpt: 何だか急に面白くなってきました! これもトーマ様効果ってやつなんでしょうか? 創聖のアクエリオン 超合金アクエリオンおすすめ平均 GO!アクエリオン!Amazonで詳しく見る by G-Tools 超..
Weblog: ぷらすまいなす研究所・夢幻
Tracked: 2005-07-01 10:10

創聖のアクエリオン #13 「一万二千年のラブレター」
Excerpt: 盛り上がってきましたね、アクエリオン。 今回はバロンの登場とかシリウスとシルヴィアの正体とか 次回予告が最高だったとか、ホント最後まで楽しめる話でしたね。 あと1クール。どんな展開になるか先..
Weblog: 俺のタイムラグ
Tracked: 2005-07-01 15:14

20050628:感想/アクエリオン#13
Excerpt: 20050627 創聖のアクエリオン 第13話−一万二千年のラブレター− 脚本:大野木 寛 絵コンテ:河森正治 演出:ところともかず 作画監督:入江 篤 さらばバロン。1話で捕獲された時は生き残ってい..
Weblog: ちぇりのわ/cherryNOIR
Tracked: 2005-07-01 17:46

友達って呼べるのはアイツくらいだからな(アクエリ#13、14)
Excerpt: 溜め込んでしまってまして、二話をまとめて見ることに。 なんか、真面目な展開なんじゃない? アクエリオンらしくもないっ!(^^; つーか、真面目だと感想って書きづらいのよねぇ…ってのはわた..
Weblog: 八変堂
Tracked: 2005-07-02 01:28

1万年と2千年vs1万円と2千円
Excerpt: 1万円と2千円くれたら あ、い、し、て、るー♪ 8千円♪ よけいーにくれたら おっぱいもませてあーげるー♪ 1億円と2千ー円くれたら あ、い、し、て、るー♪(進めX以下略。より) ..
Weblog: ほぼ日刊の鈴風亭
Tracked: 2005-07-02 20:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。